コウモリ駆除及び鳩駆除は健康被害を防ぐために行ないましょう

素人が行なってはいけない鳥獣駆除~豊富な経験が必要~

コウモリ駆除や鳩駆除を行なう理由~どんな被害があるのか~

コウモリも鳩も家に住み着きやすい生物であり、住み着くことで、家や人に様々な被害をもたらします。そのため、早急な駆除が必要とされています。

コウモリ駆除と鳩駆除の必要性

一次被害
主な一次被害として挙げられるのは、騒音と糞害です。コウモリは屋根裏に住み着いては、飛び回る際に音を立てることで騒音になります。鳩は鳴き声により騒音になってしまう場合があります。また、糞によって屋根裏やベランダが汚くなるというのも一時被害に当たります。なお、コウモリには牙が生えており、噛まれると出血するおそれがあります。しかし、そもそもコウモリは大人しい生き物であり、襲い掛かってくる可能性はほぼありません。しかし、素手で捕まえようとすると噛みつくおそれもあるので気をつけましょう。
二次被害
コウモリと鳩で最も恐ろしいのは、糞による二次被害です。糞を放置することによって美観を損ねるだけではなく、細菌が繁殖して人に病気をもたらす可能性があるのです。また、糞におびき寄せられて害虫が繁殖することもありますし、コウモリに住み着いていたノミやダニが人に移ることもあります。このノミやダニで病気になることも多いため、二次被害は健康被害をもたらしてきます。そのため、一時被害が発生した段階では得所とコウモリ駆除は行なったほうが良いのです。

鳩やコウモリの被害で怖いのは健康被害であり、鳩やコウモリ事態はそこまで怖いものではありません。そのため、被害が出る前に対策を練りましょう

業者に依頼する前にまずは巣の確認~作りやすい場所について~

鳩やコウモリが家の周りを飛び回っているだけでは巣ができているかわからないため、どんな所に巣が作られるのか、事例を参考にしましょう。

巣を作られた事例

狭い場所にいて驚きました(35歳/女性)

なんか最近やたら家の周りをコウモリが飛んでおり、近くに巣があるのかなと思っていたら、発生源が我が家でした。洗濯物を夜中に取り込んでいるとエアコンの室外機からいきなりコウモリが出てきたので、もしやと思って業者の人に調べてもらったら、エアコンパイプに住み着いていました。なんでこんな狭いところにと思ったら、結構よくあることみたいでした。

室外機の裏は見落としていました。(38歳/女性)

やたらベランダに鳩の糞が落ちているので休憩場所にされているのかとゲンナリしたら、休憩場所どころかねぐらとしてベランダに住み着かれていました。洗濯中に何か物音がするなとエアコンの室外機の裏側を見ると巣を作られていました。そこで、だから糞が多かったのかと合点がいき、どうしようと悩んだ結果、とりあえ鳩駆除の業者さんに相談しました。

巣を作りやすい環境

鳩は、人の目につきにくく、カラスや猫といった外敵に襲われない場所を探して巣を作ります。人の家のベランダは、そういった条件を兼ね備えていることが多く、特にエアコンの室外機の裏などはうってつけの場所といえます。他にもベランダには巣を作るのに適した場所が多いため、人の家は狙われやすいのです。